急な出張、しかも出張代を立替っす。。

午前中に申込したら今日中に30000円借りれました。

今朝、出勤したら朝のミーティングでいきなり上司から「おい、急で悪いけど、今日の夕方から出張行ってもらうから!夕方までに出張の準備しておいてくれっ!」と言われちゃったんですよ。。( ゚Д゚)

しかも、「出張代は悪いけど立て替えておいてくれ!領収書もらっといて!」だって・・・。

いつものことなんですけど、うちの会社の上司って部下をナメてんですよね〜。。。もっと人間扱いして欲しいですよ(;´Д`)

出張代を立替って、オレ、今、ちょー金欠なんですよね。。ホント、貯金ゼロみたいな・・・。

まぁ、今の時代、ほとんどの決済はクレジットカードで済みますからね。とりあえず、クレジットカード決済できるものは、全部カード決済したとしても、やっぱり現金も多少は持っていないと不安ですよね〜。

3万円くらいは財布に入っていて欲しいですよね。

理想は10万くらい入っていて欲しいですけど、現金って財布にあるとどんどん使っちゃいますからね(^_^;) 特に、酔っぱらった時なんてネジが外れたドアのようにお財布大解放になっちゃいますから。。

というわけで、3万円だけ今日中に借りたいと思ったんですよね。今すぐ申し込めば今日中には銀行に振り込んでくれる思ったので。

そこで、朝のミーティングを終えてから、同僚が対応が迅速だと言っていたプロミスで30000円だけ融資を申し込みました。

審査と手続きを13時頃までに終えたところ、すぐに銀行口座に3万円を振り込んでもらえました(^_^)

これで安心して出張に出かけられます!

午前中に申し込めば今日中に借りれるローン会社

対応が迅速だと評判のローン会社を紹介します!

どの会社もお昼くらいまでにウェブから申し込めば、今日中にお金を借りる事が出来ますよ!

3万円という比較的小額でも貸してくれますし、小額だからこそ審査に通りやすいかもしれませんね(^_^)

パソコン、スマホから申込できます。360日24時間申込OK!

サービス 実質年率/融資額 最短審査時間 特徴 対象
無利息期間あり
プロミス
4.5%〜17.8%
1〜500万円
最短30分 三井住友フィナンシャルグループのグループ会社
30日間無利息。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)
平日14時までにWEB契約完了で当日振込。借入れ3秒診断。
主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
アコム
4.7%〜18.0%
1〜500万円
最短30分 三菱UFJファイナンシャル・グループ
30日間無利息。
3秒診断でお借入れ可能かすぐに分かる。
はじめての方でも来店不要で即日振込も可能。
10万円借りても返済は月5,000円からでOK。
主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
電話・郵便なし
モビット
3.0%〜18.0%
1〜800万円
最短30分 三井住友銀行グループ
「PCからWEB完結申込」なら申込み時に電話連絡と郵便物がなし。10秒簡易審査。
アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。

今日中にお金を借りたい人が知るべきこと

今日中にすぐにお金が必要でローン会社から借りたいと思っている人が知るべきことは、14時頃までに審査や銀行振込などの手続きを終える必要があるということです。

これはローン会社の都合ではなく、銀行の都合です。

たいていの銀行は15時までに振込めば当日扱いになりますが、15時以降に振り込むと翌日扱いになるんですよね。

だから、14時くらいまでに審査と手続きを完了する必要があるんですね。

で、14時までに審査と手続きを完了するには、その日の午前中くらいまでにウェブから申込みする必要があるんです。

というのも、今すぐお金を借りたいと思っている人はアナタだけではないからです。

今は全国からパソコンやスマホを使ってネット経由で融資の申込がある時代です。

そして、審査は申込順に行われるので、早く審査を受けたければ、早く申込をする必要があるんですね。

ですから、急いでいるなら今すぐ申込をするといいでしょう。

平日以外の土日祭日の場合は、銀行が休みなので当日振り込みはできませんが、今すぐ申し込んでおけば、翌営業日に行われる審査の順番が早くなるので、早くお金を借りることができますよ!

特に、休日開けは混み合うので、今すぐ申し込んでおいた方が良いでしょう。

平日で空いている時なら、13時くらいまでに申し込めば今日中に借りれる可能性もありますよ(^_^)

3万円なら利息も安い!利息の計算方法

ローン会社でお金を借りるなら、利息の計算方法くらいは知っておかないとヤバいですよね。

利息の計算方法は以下の通りです。

借りた金額 × 実質年率 ÷ 365日 × 借りた日数

たとえば、3万円を実質年率18%で借りて30日後に返済したとすると・・・

30000 × 0.18 ÷ 365 × 30 = 443.835...

となり、小数点以下は切り捨てなので利息額は443円となります。

10日後に返済したとすると・・・

30000 × 0.18 ÷ 365 × 10 = 147.945...

となり、小数点以下は切り捨てなので利息額は147円となります。

3万円くらいだと利息もたいした額ではないですよね。

早く返済すればするほど利息額も小さくなりますし。

こうやって見ると、お金に困った時に友達や親から借りるのはちょっとバカらしいですよね。一生「お金を借りた」という負い目を追うわけですから。

おすすめサイト